FC2ブログ

掌篇★ガチャポン

携帯掌篇のブログです。無断転載厳禁!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八百字小説『稲生詣で』

 さても三十日間にも及ぶ物怪の来訪を終え、稲生平太郎は全くこたえないどころかむしろ怪異が絶えたことを惜しんでいた。物怪界は平太郎の噂で持ち切りであった。

「あの山ン本五郎左衛門殿が妖力の限りを尽して参らぬとはなんと豪胆な!」
「人間にしておくのは惜しい器」
「一目姿を拝みたいものだ」

 間もなく、物怪達の『稲生詣で』が始まった。退屈していた平太郎は喜んでこれを迎え打ち、夜毎、丁丁発止の戦いが繰り展げられた。それは物怪達の力試しの場となり、また稲生詣でを終えれば一人前の物怪とみなされた。
 しかし、そんな日々も長くは続かなかった。平太郎の十七の誕生日に怪異はピタリと止んだ。しばらくは寂しそうにしていた平太郎もやがては普通の生活に馴れ、所帯を持ち子を生した。

 その子が十六になった夜、再び物怪が訪れた。以来、稲生家の嫡子が十六になると決まって怪異の洗礼を受けた、そして親から家伝の木槌を譲り受けた。嫡子の中には小心な者もいる、物怪の通力で正気を失う前に木槌で西南の間の椽を打ち、山ン本五郎左衛門に助けを求めろ、そう代々伝えられた。さすれば物怪は退散し、その代では二度と現れない。稲生詣ではいつしか稲生試しと呼び名がかわり、物怪達のちょっとした娯楽になった。

「今度の跡継ぎは中々骨があるらしい」
「儂にかかれば一晩で泣き出すわ」
「泣かない方に女の首を五十」
「儂は赤子の目玉を百賭けるぞ」

 噂の主は麗しい乙女であった、怪異を怖がるどころか楽しみにして武芸の腕を磨いている。

「花、どこにいるのです! 見合いも断り物怪と戦うのが趣味だなんて」
「度胸があって良いではないか」
「度胸ではありませぬ、ずぼらなだけです」

 庭の樹上で昼寝をしていた娘は母の声に目を醒ました。

(夫を持つなど面倒臭いわ、同じ毛モジャなら化け物の方が余程可愛い。昨夜の物怪の愉快だったこと)

 物怪愛づる姫君は欠伸を一つすると瞼を閉じた。

 まもなく稲生詣でが復活するだろう。

■■■■■■■■■■

 今更ですが、上はイノモケ八百字応募作の加筆修正版です。

 募集〆切直前にハタと思い立ち、前日にジュンク堂で『稲生モノノケ大全』を購入し、〆切当日に掌編を書いて応募、玉砕。(当たり前だ!)

 おまけに、応募作は間違いだらけで深く反省した次第。
 これをベスト50に選んでくださった高原先生は心の広いなんて良い方なんだ! と感動しました。(涙) 残念ながら、イベントには仕事で行けませんでした。

 後日談として、〆切翌日に帰宅するとマンションの電気がつかないという怪異が!
 ……電気料金用のお金でモノノケ大全を購入し、応募のバタバタで支払いをすっかり忘れてたんでした。他にもガス・水道が次々に止まるという怪異が。(笑/これは嘘)
 コンビニで払い込んで電気はすぐに復活しました。

 数年前の夏、友人達と哲学堂で浴衣怪談会を行いました。風情があってとても良かったです。
 朝倉彫塑館も中庭が池になっていて、趣があって好きな場所です。
 幽霊や物怪が出そうな古い日本家屋に住みたい、京都の町家にも憧れます。
スポンサーサイト

没投稿怪談

『花酔い』

 決算前で会社に泊まり込む日が続き、私は疲れ果てていた。屋台のコップ酒一杯で酔い、今日こそは早く帰りたいと近道を選んだ。 その児童公園は昼でも人影がまばらで暗く嫌な感じがする場所でいつもは迂回していた。
 誰もいない園内でブランコが風に押されてキィキィと鳴いている。街灯に桜が白く浮かび上がり、花弁がはらはらと舞う。ホームレスさえ居ない、こぢんまりとした平凡な児童公園だ。なんだ大したことはないと千鳥足で通り過ぎようとした時だった。

 後ろからタオルで口を塞がれて引き倒され、大人に体重をかけてのしかかられ体を押さえつけられた。悲鳴は厚い布に阻まれてくぐもった音に変わった。大きな手が乱暴に着衣をまくり上げ、下着に滑り込み体をまさぐる。男の黒い穴のよう目からは欲望が覗いている。肌が粟立つ 気持ちが悪い 痛い 助けて 嫌あああ 誰か 
お母さん!
 あたしは小さな手足をばたつかせて必死の抵抗を試みた、ズック靴で男の顎を思いきり蹴り上げる。太い湿った指が首にかかり、強く締め付ける、苦しい、あたしは声にならない叫びをあげる。なんで? どうしてこんな目に遭うの? 怖いよ 助けてえぇぇ!

 自らの慟哭に我に返ると鞄とコンビニの袋を提げて桜の下に佇んでいた。涙を流し、震えながら自分の体を抱き締めた。私は身長百八十センチ、無精髭を生やした三十男だ。
 桜の木には、『さくらちゃん、安らかに』と彫られた色褪せたプレートが付いていた。
 ああ、そうか、“さくらちゃん事件”はここで起こったのか……。
 十数年前、七歳の幼女が下校途中に誘拐され無惨な姿で発見された。被害者の遺体はバラバラに刻まれてゴミ袋に詰められ、児童公園の屑籠に捨てられていた。犯人は近隣に住む若い男でいたずら目的の犯行だった。
 事件後、遺体発見現場に被害者の両親が鎮魂の願いを込めて被害者の名前と同じ桜の若木を植えたとニュースで見た憶えがある。
 私は桜の幹に手を当てて「もう大丈夫、辛かったね、怖かったね」と何度も呟いた。
 桜は悠然と夜空に枝を伸ばし、薄紅の花を惜しげもなくこぼしている。この桜の歳月はそのまま、彼女が重ねるはずだったものだ。

 帰宅して袋からグラビア雑誌を取り出したが、表紙を飾る少女タレントの扇情的な水着写真が何故か痛々しく思えて、とても開く気になれなかった。
 酔いを醒まそうと熱いシャワーを浴びると、ついてきた花弁がひらりと足許に流れた。
「ねぇ、どうして?」
 傍で囁くあどけない声。
 湯殿の鏡に映る少女の蒼醒めた首と花のような唇に、私は答える言葉を持たなかった。
 熱い湯を浴びても体が温まらず、瘧のような寒気がしばらく消えなかった。

■■■■■■■■■■

 今月頭に投稿した怪談が没確定そうなので曝し首にしてみます。(笑)

 これも先月末に公園で転んだ恨み(?)で書きました、一転びで掌篇二篇。お得なんだか損なんだかわかりません。

『マッドサイエンティスト歌留多』

 四月馬鹿を祝して。

 そう、私は馬鹿ネタとマッドサイエンティストを愛しています。
 誤解されては困るのですが、真っ当な科学者は尊敬こそすれ愛してはいません。
 本物の理系が好きなわけでもありません。ちなみにアイドルはハーバート・ウェストです。
 
 以下は、数年前に行った馬鹿イベント用に考えた歌留多です。
 友人とマラルメの話をしていて、「骰子一擲いかで偶然を破棄すべき」を思わず、「骰子一擲イカデビル」と呟いてしまった事から馬鹿な言葉が芋づる式に出てきました。
 私の仮面ライダー至上最愛のキャラはキバでもガルルでも響鬼でも斬鬼でもなく、死神博士その人です。(響鬼は一番ノスタルジーを感じるライダーです)
 嗚呼、こういうものならいくらでも考えつくのに、まともなものが。
 このブログも当初の目的を離れて方向性を見失い、我ながら日記部分が余りにもくだらないので日記と掌篇はmixiに移動しました。

 本日は、エイプリルフールということでおふざけで、以下。

●『マッドサイエンティスト歌留多』


【い】「イカデビルでも死神博士」

【ろ】「論より実験!」

【は】「白衣とメガネで五割増し」

【に】「にんげん失格だもの」

【ほ】「ホットラインに宣戦布告(ラブコール)」

【へ】「兵器の長談義」

【と】「遠くて近きは電波の仲」

【ち】「ちりもつもって魔窟となる」

【り】「理系は美形に勝る/SF腐女子」

【ぬ】「濡れ手に真理/清原なつの」

【る】「類人猿だもの/ゴリ」

【を】「オタク百まで萌えを忘れず」

【わ】「嘲う門には悪来る」

【か】「改造人間も(元)人の子」

【よ】「夜目メガネ白衣の内」

【た】「大願成就に犠牲はつきもの」

【れ】「猟薬でメタモルフォーゼ」
 
   「レベルEまでは大丈夫!」

【そ】「総統の甚六」

【つ】「月夜に墓を暴く/ハーバート・ウエスト」

【ね】「寝るのも忘れて研究三昧」

【な】「成せばなる成さねばならぬ世界征服」

【ら】「ラジウムをコメカミにはる」

【む】「”ムー”は本棚の一番奥」

【う】「牛を人間にする/Dr.モロー」
   
  「うじより育ち/ザ・フライ」

【ゐ】「鰯の頭もクトゥルー神から」

【の】「喉元過ぎれば意識薄れる」

【お】「負ふた異星人に取り付かれて冥土へ渡る」

【く】「果報は企んで待て」

  「繰り返します、これは演習ではありません」

【や】「♪野望という名の貴方をたずねて」

【ま】「負けるは破滅」

  「マイPCには、とうぜん名前が付いている」

【け】「下駄箱に反物質爆弾」

【ふ】「不死は食わねど高笑い」

   「不死道とは死なぬ事と見つけたり/超○ロック」

【こ】「ご迷惑になりますので、ガイガーカウンター(シンチレーションカウンター)の音は消してください」

【え】「えてのちのうをあげる/猿の惑星」

【て】「店主の好きな闇白衣」(「闇メイド」も可)

   「天災科学者人生かさず」

   「テラ(地球)からそら(宇宙)へ」

【あ】「アトム隠してウラン隠さず」

   「♪会いにきて、夜の研究室で待ってる/赤木リツコ」

   「♪亜人間なんてララララララ?ラ?ラ?」

【さ】「さわらぬマッドサイエンティストもタタリ神」

   「三千世界の人類殺し、主と朝寝がしてみたい/バーサーカー」

   「最終兵器を磨いて待ってる」

【き】「今日の議題:軌道エレベーターガールのスカート丈について」

【ゆ】「野望(ゆめ)は自分で創るモノ」

【め】「眼鏡は口程にモノをいう」

【み】「身を捨ててこそ浮かぶ脳もあれ/サイモン教授」

【し】「シャーレの隅はキムワイプで拭え」

   「純粋培養のお嬢様/エントリープラグ」

【ゑ】「縁の下の天空持ち/象」

【ひ】「ひさし貸して母星とられる」

   「人の夢と書いて儚い、けものの王と書いて狂ふ」

【も】「最も危険な白衣」

【せ】「世界征服は幼稚園バス乗っ取りから」

【す】「スイッチを前に一人問答」

【京】「京フェスの夢、浜コンの夢」

【狂】「狂科学者の夢、人類の悪夢」 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。